このページのトップ
ここから本文です

現在の位置: トップページ委員会委員会からの報告平成29年第3回定例会に報告 › 待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 請願・陳情

  • 議員紹介
  • 会議日程
  • 本会議
  • 委員会
  • 本会議録画中継
  • 本会議録の検索
  • 意見書・決議件名
  • 傍聴・請願・陳情
  • 情報公開
  • 議長交際費
  • 政務活動費
  • 各会派の予算要望
  • 区議会だより
  • 議会改革
  • よく分かる区議会

待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 請願・陳情

平成29年第3回定例会に報告へ戻る

陳情審査報告書

平成29年8月23日

足立区議会議長 かねだ 正様

待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員長 たがた 直昭

 本委員会に付託の陳情を審査の結果、下記のとおり決定したから会議規則第92条第1項の規定により報告します。

 1.不採択とすべきもの

付託年月日 平成29年6月9日

受理番号 件名 委員会の意見
13 区立あやせ保育園の都立東綾瀬公園への移転計画の再考を求める陳情 陳情の趣旨に沿いかねる。

継続審査申出書

平成29年10月16日

足立区議会議長 かねだ 正様

待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員長 たがた 直昭

 本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、会議規則第74条の規定により申し出ます。

受理番号 件名 理由
27・25 「子ども・子育て支援新制度」実施後も、児童福祉法第24条1項を守り、すべての子どもの権利を等しく保障することを求める陳情 今後も引き続き審査する必要があるため。
27・26 大規模開発、マンション建設などで、子育て世帯が集中している地域に認可保育園のすみやかな増設を求める陳情 今後も引き続き審査する必要があるため。
28・8 都に対して子どもの貧困率の調査を行うよう要請し、かつ足立区が独自で子どもの貧困率の調査をするよう求める陳情 今後も引き続き審査する必要があるため。

このページのトップへ戻る


Copyright(C)2003 Adachi City Assembly.All rights reserved.