このページのトップ
ここから本文です

現在の位置: トップページ意見書・決議件名 ›サイバー攻撃・情報保全対策に関する意見書

  • 議員紹介
  • 会議日程
  • 本会議
  • 委員会
  • 本会議録画中継
  • 本会議録の検索
  • 意見書・決議件名
  • 傍聴・請願・陳情
  • 情報公開
  • 議長交際費
  • 政務活動費
  • 各会派の予算要望
  • 区議会だより
  • よく分かる区議会

サイバー攻撃・情報保全対策に関する意見書

衆議院や参議院、政府関連機関などを狙ったサイバー攻撃が明らかになり、国民の不安はこれまでになく高まっている。
わが国の重要情報が海外に流出すれば、国益に大きな影響があり、政府はサイバー攻撃・情報保全対策を構築することが求められている。
よって、足立区議会は国会及び政府に対し、サイバー攻撃の脅威から国民の安心・安全を守るため、下記事項の早期実現を強く求めるものである。

  1. 国家としての安全保障の観点から、情報保全の基本戦略を早急に構築すること。
  2. 情報セキュリティ政策会議を強化し、情報保全の危機分析、内外情勢分析、諸外国の政策動向などを定期的に国会に報告すること。
  3. 政府は、重要な社会基盤に対するサイバー攻撃のリスクを検証し、地方自治体に対するサイバー攻撃を含めた対策を早急に構築すること。
  4. 民間の優れた人材と技術を活用し、官民一体の情報保全対策を構築すること。

以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

平成23年12月22日

議長名

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
総務大臣
経済産業大臣
国家公安委員会委員長あて


このページのトップへ戻る


Copyright(C)2003 Adachi City Assembly.All rights reserved.