このページのトップ
ここから本文です

現在の位置: トップページ意見書・決議件名 ›北千住駅に停車する東北縦貫線直通列車の設定についてJR東日本に働きかけを求める意見書

  • 議員紹介
  • 会議日程
  • 本会議
  • 委員会
  • 本会議録画中継
  • 本会議録の検索
  • 意見書・決議件名
  • 傍聴・請願・陳情
  • 情報公開
  • 議長交際費
  • 政務活動費
  • 各会派の予算要望
  • 区議会だより
  • よく分かる区議会

北千住駅に停車する東北縦貫線直通列車の設定についてJR東日本に働きかけを求める意見書

JR常磐線北千住駅は、足立区における鉄道の要であり、都内でも有数の乗降客数を抱える巨大ターミナル駅である。本年4月に開校した東京電機大学を含め、近年は5つの大学が進出し、学生の街に変貌しつつあるなど、北千住駅の知名度、利用者数は急激に上昇している。
また、その一方で常磐線は、今なお全列車が上野駅などでの乗り換えを必要とし、湘南新宿ラインによって都心・横浜方面への直通運転を実現している宇都宮線や高崎線に比べ、利便性に劣っている。
こうした中、2014年の開通を目途に建設が進められている東北縦貫線には、さらなる発展の契機となる常磐線の東京駅乗り入れが実現されるものとして強い期待を抱いている。
しかし、東北縦貫線は常磐線・宇都宮線・高崎線の3路線が1本の線路を使用するため、全ての列車が東京駅に乗り入れることは困難と聞く。
よって、足立区議会は政府に対し、一本でも多く、北千住駅に停車する東北縦貫線直通列車の設定をJR東日本に働きかけるよう強く求めるものである。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

平成24年6月29日

議長名

国土交通大臣あて


このページのトップへ戻る


Copyright(C)2003 Adachi City Assembly.All rights reserved.