本文へ移動

現在位置 :トップページ › 区議会の取り組み

区議会の取り組み

足立区議会では、議会の機能強化・改革に関するテーマを協議するため、検討組織を設置しています。ここでは、平成27年以降の主な取り組みを紹介します。

ホームページでの委員会記録の公開年度の拡大

委員会記録は以前、平成24年1月の記録から公開していましたが、平成27年度に情報公開をさらに進めるため、掲載時期を平成19年改選期以降に拡大しました。

手話通訳者の配置

平成29年第4回定例会から、聴覚障がい者の円滑な議会傍聴のため、手話通訳者を配置しています。

政務活動費の情報公開

平成27年度分から政務活動費の収支報告一覧を公開しています。

予算・決算特別委員会の放映

平成30年予算特別委員会から、予算・決算特別委員会の生中継および録画配信を開始しました。

文書質問

令和元年第3回定例会から、議員の質問機会の拡充、議員の質問権、調査権をより強固にするため、文書質問を導入しました。

議会活動と育児等の両立支援策

令和元年9月に議会活動と育児の両立を図るため支援策を導入しました。

タブレット端末の活用とペーパーレス化の推進

本会議や委員会等の膨大な紙資料を扱うにあたって、資料検索などの利便性や情報の共有性、保管スペース削減や職員による印刷時間削減などの課題解決のため、令和元年9月から主な会議をペーパーレス化しています。

足立区議会災害時における議会と議員の行動規範の策定

災害への対応に関する申し合わせが最終改定から15年以上経過をしていることや、近年頻発する大災害に対応するための新たな対策を講じていくため、足立区議会災害時における議会と議員の行動規範を策定しました。

Copyright © Adachi City Government. All rights reserved.